• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較

脱毛は肌や体に悪い影響はないの?

  • HOME
  •  > 脱毛は肌や体に悪い影響はないの?

脱毛は肌や体に悪い影響はないの?

脱毛サロンによる脱毛の処理で体に悪影響をあたえる事はありません。
過去にレーザー脱毛やフラッシュ脱毛の処置によって「ヤケドをした」「肌が荒れた」という人がいたのは、当時はマシンの性能も今よりも低く、施術者の意識も低かったせいでしょう。
特に最近は、施術者の教育もしっかりと管理され、施術する機械も進歩しており、サロン脱毛による肌や身体の大きなトラブルはほとんどないと言われています

身体に対する影響ですが、フラッシュ脱毛レーザー脱毛で光を照射したから何か骨に影響が出たとか、体の内部に悪い影響が出たというのは聞いたことがありません。
また、ムダ毛を処理したからといって、体毛がなくなったので皮膚に何かしら悪い結果が出たということもまずないでしょう。
あるとすれば、皮膚や肌の場合は脱毛過程で傷つけたり、肌荒れを起こすといったことです。
これらは自分でカミソリなどで処理をしている場合のほうが発生する確率は高いですし、また適切なケアをしていれば特に大きな問題になるとは思えません。

脱毛サロンも昔の痛かったニードル脱毛専門の時代から、長年の間に良い機械が開発され衛生管理などもしっかりとされるように改善されてきました。
しかしながら、これは脱毛に限らずエステティック行為すべてにおいて言えることなのですが、「絶対に悪い影響はない」とは残念ながら断言はできません。
というのも身体に関わることは体質や年齢など個人差が大きく、またその日その時の体調も大きく影響するからです。
とはいえ、一般的に脱毛サロンでの脱毛の安全性についてはまず心配がないと言えるでしょう。

脱毛を希望する側も、自分の体質等をよく理解し、アレルギーがある人は事前にきちんと脱毛サロンに伝えることも大事です。
妊娠中など体調が普段と違う状態の場合にも、施術には注意が必要です。
多くのサロンは妊娠中の脱毛をすすめていません。

ちなみに脱毛サロンでは初回施術前にカウンセリングを行うところがほとんどです。
ここでパッチテストを受けて実際に自分の肌質に合っているかどうか確認し、スタッフに不安を打ち明けて納得した上で脱毛をしてもらうと安心できるのではないでしょうか。

関連キーワード: