• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較

毛がないと汗をかきやすいって本当?

  • HOME
  •  > 毛がないと汗をかきやすいって本当?

毛がないと汗をかきやすいって本当?

ワキ脱毛をすると、汗をかきやすくなったと「思う」人が多いのは事実です。
発汗量というのは、なかなか客観的に自分で判断しづらいものです。
脱毛をして汗をより「感じやすく」なったので汗をかきやすくなったと思う人もいれば、実際に脱毛前より発汗の量が増えた人もいるでしょう。
ただこれも個人差が大きく、「脱毛サロンに通ってからは汗をかかなくなった」という人もいますし、「ひどく汗をかくようになった」と言う人もいます。

体毛は汗腺から出る汗を吸い取る役割をしています。
といっても出る汗全部を吸い取っているわけではありませんし、出る汗の量も体質によっても違います。
もともと汗っかきの人だと、脱毛してからのほうが「ニオイとか気にならないから汗が減ったような気もする」という意見もよく聞かれるところです。
いっぽうでそれまであまり汗に悩まされなかった人が、脱毛したことでワキの下を流れる汗の感覚をより敏感にとらえて、「汗をかきやすくなった」と思う場合も多いわけです。

医学的な面で「脱毛して汗をかきやすくなったと思う理由」は以下の通りです。

・汗腺が刺激される
脱毛処置に刺激された汗腺が活発化し、汗が大量に出る。しかしこれは基本的には一時的な症状と言われています。

・精神的な発汗
脱毛をしたことでワキの下に対する意識が強くなり、実際には汗の量は変わらないが特に汗っかきになったような気持ちになる。あるいはそう思うことでよけいに緊張し汗をかく。
よく緊張すると汗が出ますが、それと似たようなことですね。

要するに、汗は「気持ちの問題」の部分があるということです。
できれば、ワキを脱毛したことをあまり意識しすぎず、自然体で過ごしたほうがよいですね。脱毛サロンでは脱毛の施術だけでなく、アフターケアも充分にしてくれるので心配ありません。
ワキの脱毛をしたことを考えすぎないようにするといいかもしれません。
もちろん、中には皮膚科で診療を受け相談したほうがよい大量の発汗もあります。
脱毛以外の原因による大量発汗もありますから、専門の医師にきちんと症状をみてもらうことが大切です。

汗と同時に問題になるのがニオイ、ワキガですが、これは脱毛処理とは特に大きな因果関係はありません。
逆にムダ毛を処理したことで匂いが減少したというのはよく耳にします。
また、ワキだけでなく手足や体中に大量の汗をかくような場合も、これは全身性多汗症という別の症状になりますが、他の大きな病気が原因のこともあるので勝手に自分で判断してはいけません。
女性なら更年期障害などでも大量の汗をかく症状が出ます。

関連キーワード: