• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較

vol1.女子のムダ毛と脱毛への本音

  • HOME
  •  > vol1.女子のムダ毛と脱毛への本音

vol1.女子のムダ毛と脱毛への本音

10代~30代の男性に「脱毛について」本音トークをしてもらいました。

参加者プロフィール

脱毛座談会(男子編)参加者プロフィール

好きな女性のタイプは?


大学生I:僕はものすごく面食いなので、かわいい人がいいですね。美しいというよりは、かわいらしい童顔っぽい人が好きです。あとは、長い髪の人が女性らしい感じで好きですね。

リーマンT:具体的だね。

大学生I:はい(笑)内面は献身的な人。

リーマンT:尽くしてくれる感じ?

大学生I:そうです。尽くしてくれるんだけど、たまにものすごく甘えてくる。そういう人が好きですね。

美容師K:僕は、外見でいえば身だしなみをしっかりしている人。服装とか髪型に気を使って欲しいです。内面は、明るくて気立てのいい子がいいですね。
大学生I:<リーマンTさんはどうですか?

リーマンT:俺は、料理上手で話が合う、気遣いができる人。外見はショートカットよりも髪の長い人のほうが好き。あとは足が綺麗とか…。ちょっと足フェチなところがある。

大学生I:あぁ、足は必須ですね(笑)



女性の脱毛は賛成派?or反対派?

大学生I:女性の脱毛に関しては僕は賛成。脱毛している女性って、清潔感があるイメージがあるので。例えば、肌を合わせた時にムダ毛があると嫌ですね、少し不潔感を感じるというか…。やっぱりムダ毛はちゃんと処理してほしい。

脱毛男子座談会、大学生I「ムダ毛はちゃんと処理して!」

リーマンT:彼女は居るの?

大学生I:はい。

リーマンT:ああ。じゃあリアルだね。

大学生I:そうです(笑)。

美容師K:僕も賛成派ですね。脱毛しているに越したことはない。男みたいに毛が濃いとガッカリします。

リーマンT:僕も賛成だよね。脱毛してもらっていたほうがいいよね。逆に反対派の男って居るのかな、と。「俺はボウボウが好きだね」って男性いる?友達とか周りで。

大学生I:僕の周りには居ないんですけど、ネットで見たことはあります。

リーマンT:でも、すごく身近には居ないよね。

大学生I:居ないですね。

美容師K:うん、居ないですね。

リーマンT:あまり聞いたことはないよね。そういう人はおそらく公には言わないじゃない。ものすごく少数派というか。男全体の意見といったら言い過ぎかもしれないけど、ほとんど賛成だと思うんだよね。

大学生I:確かに。そうですね。

男性はやっぱりボウボウよりツルツル肌が好き。



ちなみに、男性って脱毛方法を知っているの?



リーマンT:彼女がどういうふうにムダ毛を処理しているかって、聞いたことはある?

大学生I:ないです。聞けないです(笑)

美容師K:僕は聞いていないですけど、見たことはあります。

リーマンT:本当に?それは、どんな風に処理していたの?

美容師K:ホテルとかの風呂場で、カミソリで剃ってました。

リーマンT:見ちゃったの?

美容師K:いえ、見てはいないんですけど、いつも僕が入る前にカミソリがなくなっているので。カミソリで剃るか、脱毛サロンでお金を払って脱毛する二通りぐらいしか知らないですね。

リーマンT:脱毛は、ほとんどカミソリで自己処理するのが多いらしいよ。シェービングとかムースなんかを使ったり、あとは脱毛器とか。電話の受話器みたいなハンディーサイズで、家庭用脱毛器とかあるんだよ。今は高機能な脱毛器が多いらしい。

大学生I:家庭用脱毛器ってカミソリとか、刃を使ってムダ毛の処理をするものではないんですか?

リーマンT:家庭用のは刃じゃなくてフラッシュ脱毛とか、光を使ったレーザーみたいなので脱毛する。あとは、エステティシャンにやってもらうような脱毛サロン。たぶん圧倒的に多いのは、カミソリとかの自己処理と、脱毛サロンかな。最近増えてるらしい。

大学生I:そういう家庭用の機器は高いんですか?

リーマンT:ピンキリだけど、安いのだ2~3万くらい。

大学生I:それで安いんですか!

リーマンT:安いと思う。高いものは、昔は結構大きくて 20~30 万したと思う。最近はずいぶん小さくなって、有名どころでいうと「ケノン」とか。まあ、脱毛の種類とかは余談なんだけどね。

大学生I:リーマンTさん詳しすぎませんか(笑)

リーマンT:うん、前に仕事の関係でニーズや動向を調べたことがある。女性は大変だよね、やること多くて(笑)


リーマンTさんは別格としても、意外と男性は脱毛方法を知っているものですね。



>>男子座談会vol2 ~ムダ毛処理してない女性と付き合える?~

関連キーワード: