• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較

毛が生える仕組み

  • HOME
  •  > 毛が生える仕組み

毛が生える仕組み

何もしなくても私たちの毛は自然と抜け落ち、次の毛が生えてきます。このサイクルを「毛周期」と呼びます。毛の生え変わるサイクル(毛周期)は

  • 休止期:毛が抜けた後、発毛を休止している状態
  • 成長期:毛が伸びている状態
  • 退行期:毛の成長が止り、抜け落ちる状態

の3ステップになります。

毛周期

要するに、生えている毛が自然と抜け落ちて、しばらく休み、その間に次の毛が生えてくる――そのサイクルの繰り返しです。もちろんすべての手が同時期にいっせいに生えてくるのではありません。1本1本の毛がこの毛周期を持っていて生え変わっていくわけです。

自分でカミソリで脱毛処理をしている人は、「剃ったばかりなのに数日後には数本の毛が生えてきて、その毛が伸びて行く間に別の毛がどんどん生えてくる」「だから結局、毎日のように剃らないとならない」こんな経験の繰り返しではありませんか?

普段私たちが脱毛サロンや医療機関で行う「脱毛ケア」は、成長期の毛を処理してもらうことです。ところが実際に見ることのできる成長期のムダ毛を処理しても、まだ休止期にあるムダ毛がやがて生えてくるので、「脱毛は一定の期間をあけて周期的に何回か処理する」必要性があるわけです。

毛周期にあわせて脱毛の処理をお願いしても、周期的に何度か行わないとまた次の毛が生えてきてしまうのですね。そこで多くの脱毛サロンでは「2~3ヶ月」に1度の割合で脱毛処理に通うようすすめているのです。

その周期は体の部位によっても違います。髪の毛の生え変わりとワキの下の毛の生え変わりのスピードが違うことは自分でもわかりますよね。
脱毛サロンなどでムダ毛の処理をお願いするのは、ワキや手・脚、ビキニラインといった箇所が多いと思いますが、これらの部位も毛周期はそれぞれ違います。

 

目安となる毛周期

  • ワキ:3ヶ月~4ヶ月周期
  • 手・脚:3ヶ月~6ヶ月周期
  • ビキニライン:4ヶ月周期

でもムダ毛の生え変わる周期は人によっても違います。年代や毛の量や体質、体調によっても変化します。脱毛サロンやエステで「毛の量や体質によって脱毛期間が違います」と注意書きがあるのは、ある人は2ヶ月おき3回の施術でキレイに脱毛できたが、ある人は3ヶ月おき5回の施術が必要だった、ということがあるからです。

脱毛サロンなどで施術をお願いするときは、「毛が生える仕組み」「毛周期」について理解したうえで説明を受けるとより納得できるでしょう。

関連キーワード: