• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較

なぜ毛穴が黒く見えるの?

  • HOME
  •  > なぜ毛穴が黒く見えるの?

なぜ毛穴が黒く見えるの?

毛穴が黒く見える理由はいろいろとありますが脱毛に関連して毛穴が黒く見える理由はほとんどの場合、下の2つにあてはまります。

  • 色素沈着
  • 剃り残し

1番多いのがやはり色素沈着でしょう。色素沈着とは医学的な説明をすれば、メラニン色素が皮膚の一部分で過剰に増加することで、この為に肌が黒ずんでみえます。メラニン色素というのは、紫外線から肌を守るための働きをしたり、肌の健康を保つ大事な役割をしています。ところがたくさんメラニン色素が増えて蓄積されてしまうと、肌の表面上に黒ずみとなってあらわれてしまうのです。また、カミソリで脱毛処理をし続けると、時には目にみえない傷ができたりします。この傷を治そうとメラニン色素が増加することもあります。

色素沈着じたいは1度なると、元通りにはなりません。脱毛サロンで脱毛をしても色素沈着の黒ずみがなくなり、まったく元通りになるといったことはありません。

ムダ毛は自分で脱毛処理をしているうちに、皮膚の中(皮膚内)で発毛してしまったり成長してしまうことがあります。これを埋没毛と言います。多いのがカミソリを使った自己処理の場合、皮膚が傷ついてかさぶたができ、そのために毛が肌の表面に出て来ることができなくなり埋没毛となるパターンです。これが原因で色素沈着を起こすこともあります。

同時に意外と多いのが「剃り残し」です。家庭用脱毛器やシェーバーで脱毛処理をしても、なかなかきれいにすべて剃れません。特にワキなどは皮膚も柔らかく見えづらい箇所なので、きちんと脱毛処理をしたつもりでも改めて明るい場所でチェックすると1ミリ、2ミリ程度、毛先が残っていたりすることもよくあります。このわずかな剃り残しの毛先が黒いぽつぽつやゴマツブのように見えたりするのです。

 

毛穴の黒ずみを治すには?

毛穴が黒く見えるということは、「肌が黒ずんで見える」ということです。肌の黒ずみは女性にとっては大きな悩みですよね。黒ずみがひどいと肌を露出するのにためらいますし、人前に出たくないといったような消極的な気持ちになってしまうこともあるでしょう。

毛穴が黒く見える1番の原因である色素沈着じたいは脱毛サロンで治せるわけではありません。しかし、脱毛サロンで適切な脱毛処理を続けていると肌への負担も減り、それ以上の黒ずみは回避できます。また、脱毛と同時に保湿ケアや美白を行うことで黒ずみが軽減することはあります。

脱毛サロンでプロの手による脱毛処理を行うことで、埋没毛のリスクも減りますし、剃り残しもなく見た目もキレイになりますから「毛穴が黒ずんで見える」ことがなくなるのです。

関連キーワード: