• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較

毛穴が盛り上がってしまう
原因とは?

  • HOME
  •  > 毛穴が盛り上がってしまう原因とは?

毛穴が盛り上がってしまう原因とは?

毛穴が盛り上がってしまう・盛り上がっているように見える原因はいくつかありますが、いずれも間違った自己処理が原因で毛穴がふさがってしまいふくれあがったり、皮膚が引っ張られたりしてクレーター状に盛り上がってしまうからです。毛穴がふさがると、古い角質や細胞が自然と剥がれおちずに毛穴に詰まった状態になります。

毛穴が盛り上がる原因とは

肌は表面の角質層から一番奥の基底層まであり、この基底層で新しい細胞がうまれます。本来は周期的に肌は古い細胞を押し上げ、角質層から外に排出しようとします。新しい細胞が一番下から毛穴にむかって上へ上へと古い細胞を押し出して行くイメージですね。これが代謝、ターンオーバーの仕組みです。

ところがカミソリなどで乱暴な脱毛処理をしていると、この角質層に傷がついてかさぶた状になって毛穴が詰まったり、剥がれおちるべき古い細胞が溜まってしまったりします。詰まった古い細胞は毛穴をふさぐだけでなく、盛り上がってふくれたり、時には炎症も引き起こします。

毛穴が盛り上がってしまうと、目でみると肌のプツプツした感じ、ゴマつぶのようにぽつぽつと黒い点がちらばっている感じになります。これが「黒ずんでいる」ように見える原因です。本来の色素沈着による「黒ずみ」と「毛穴が盛り上がっていて黒ずんで見える」のには違いがあるのですが、実際には「肌の黒ずみ」と私たちは認識しますね。

脱毛器具を説明書どおりに使わなかったり、中には家族で1本のカミソリを使い回したりして、そうした衛生面でも技術面でも問題のある脱毛方法をとっていると、結果的に「黒ずんだ」「肌荒れした」見た目の悪い肌になってしまうということです。特にカミソリでの処理は、こうしたトラブルを引き起こしやすいようです。除毛剤も肌質に合わなければ炎症をおこす可能性があります。脱毛テープなども肌に大きな負担をかけます。どれも「毛穴」の詰まりや開きを助長してしまうのです。

 

毛穴のトラブルを解消するにはどうすればよいのか

自己処理を減らすことが第一です。そのためには脱毛サロンで処理をするのがお勧め。ですが、それだけの単純な問題でもありません。大切なのは、きちんとした脱毛サロンで肌に負担の少ない施術をすること。例えば、保湿や冷却をしっかりしてくれる銀座カラーや、丁寧な施術をしてくれると評判の良いミュゼプラチナムなど大手脱毛サロンに通えば安心でしょう。そしてアフターケアを家でもきちんと行うことです。

毛穴が詰まって盛り上がって見えるからといって、無理に毛穴を開こうとしては逆効果です。また栄養剤やクリームもただただ、たっぷりと塗ればいいというものでもありません。こうした美容液はきちんと指示されたとおりの使い方をしましょう。乾燥を防ぎ、乱暴な洗顔やボディウォッシュは避け、脱毛は清潔なサロンで施術前・後のケアもしっかりしているところを選ぶことが大切です。

関連キーワード: