• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較

除毛クリームの
メリット・デメリット

  • HOME
  •  > 除毛クリームのメリット・デメリット

除毛クリームのメリット・デメリット

除毛クリームのデメリットは、肌荒れする人が多いことでしょう。除毛クリームもいろいろと種類がありますが、多いのはムダ毛を溶かすタイプ、毛の主成分であるタンパクを分解するタイプです。ムダ毛が溶けるぐらいですので、それなりに強い成分です。
ですから肌が弱い人や敏感な人は、炎症を起こしたり腫れたりすることがあります。また、そこまでいかなくても、除毛クリームを塗ったあとにかゆみを感じる人もいます。どちらにしても化学薬品を使用しているので、アレルギーなどの心配もあります。

除毛クリームを使うデメリット

もうひとつの大きなデメリットは、あまり脱毛効果があらわれない人もいるということです。脱毛クリーム・除毛クリームもいろいろですから一概には言えませんが、肌にあわないものもあれば、脱毛の効果が薄いものもあります。市販品を購入して、たまたま自分の肌質にもぴったりで除毛効果も抜群なら言う事なしですが、実際に買って使ってみるまでわからないのも不便ですね。人によっては除毛クリームの匂いがダメ、とか、毛が抜けるほどの強い薬を塗るのに違和感を感じる、といった否定的な意見もあります。

除毛クリームを使うメリット

いっぽうで、除毛クリームは大きなドラッグストアで手に入るので手軽な脱毛法というメリットもあります。それになんといっても除毛クリームは痛くありません。塗って待つだけで毛が抜けるのですから、気軽に試せますね。カミソリと違って、例えば背中とか太腿とか、脱毛処理がやりづらい場所も手のひらが届けば除毛クリームを塗ることができるので脱毛ができるのもメリットと言えるでしょう。誰でも簡単に脱毛ができます。また最近は保湿ケア成分を加えたものや、皮膚科の先生が開発したものなど「肌への負担の少ない」除毛クリームもあるようです。

抑毛ローションは効果が出るまでに時間がかかる

抑毛ローションはリーズナブルですし、手軽に始めやすい方法です。ただ実際に抑毛ローションを正しく使用し効果を発揮させるには、使用書を充分に理解し、丁寧に行う必要があります。自分で塗るだけにしても、最初のパッチテストは必ず行い、肌に合っているかどうかを確認しなくてはなりません。また、その効果も塗ってすぐにあらわれるのではなく、何度も繰り返して抑毛ローションを塗ることが必要です。ですから結果的に何本も抑毛ローションを買わなくてはならなかったり、ケアする時間も長いということになります。トータル的には脱毛サロンで脱毛するよりも、手間も時間もコストもかかるということになるでしょう。

関連キーワード: