• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較

ニードル脱毛の
メリット・デメリット

  • HOME
  •  > ニードル脱毛のメリット・デメリット

ニードル脱毛のメリット・デメリット

ニードル脱毛の1番のメリットは、限りなく永久脱毛に近いということでしょう。ニードル脱毛はムダ毛の1本1本を処理していきます。ですから1度ニードル脱毛をすれば、その1本1本から再び毛が生えて来る可能性が極めて低いと言われています。脱毛をする理由は「脱毛する手間を省きたい」というものが多いですから、1度施術すればムダ毛が発毛する可能性のほとんどないのはメリットと言えるでしょう。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛と比べた面では、黒くない毛の脱毛もできるというメリットもあります。フラッシュ脱毛もレーザー脱毛も黒い色素に反応して脱毛をするために、白髪は脱毛できません。ですがニードル脱毛なら黒くない毛でも、産毛でも脱毛処理が可能です。

しかし、このメリットの裏返しがニードル脱毛のデメリットとも言えます。1本1本確実に脱毛処理をするということは、まず第一に脱毛処理に時間がかかるということです。普通に考えても、私たちのワキの下のムダ毛は5本や10本ではありません。ワキだけでも数十本のムダ毛があるわけで、これを1本ずつ脱毛していくのはとても大変です。しかも1本の毛は細く、その毛穴に向かってニードルの処置をしていくのは熟練したスタッフでも時間のかかる作業です。

脱毛処理をするのに時間がかかり、技術の確立した人材も必要ということは人件費もかかり、結果的にニードル脱毛は料金が高くなってしまいます。

 

ニードル脱毛は痛みが大きなリスクに・・・

ニードル脱毛のもっとも大きなデメリットは「痛み」です。毛穴に微弱な電流を流して脱毛処理をするのですが、痛みの感じ方は個人差があるとはいえ、ニードル脱毛は他の脱毛方法に比べて痛いというのが一般的です。1本ずつの処理なので、痛みを感じる時間が長いというのも、よけいに「痛い」というイメージを強くしているかもしれません。

もっともひと昔前のニードル脱毛を考えると、現在のニードル脱毛は格段に痛みが減少しているようです。デメリットとは違いますが、最近はニードル脱毛をしているエステや脱毛サロンじたいが少なくなっているので通いやすい脱毛サロンを見つけるのが大変かもしれません。

一部大手エステティックや医療レーザー機関で補助的にニードル脱毛を使ったり、ニードル脱毛とフラッシュ脱毛を組み合わせた施術を行うところがあります。

関連キーワード: