• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較

家庭用脱毛器と
エステ脱毛の違いは?

  • HOME
  •  > 家庭用脱毛器とエステ脱毛の違いは?

家庭用脱毛器とエステ脱毛の違いは?

家庭用脱毛器といっても、種類もさまざまです。ここではエステ脱毛との違いがわかりやすいように、フラッシュ脱毛の家庭用機械を取り上げます。理由は、エステ脱毛も主流はフラッシュ脱毛であり、どちらも脱毛の仕組みは同じものを利用しているという点からです。

フラッシュ脱毛方法を使用しているといっても、家庭用脱毛器はまず「光を照射する」パワーが違うということを認識しましょう。家庭用脱毛器は小さく、照射できる範囲も狭くなります。脱毛サロンにある脱毛マシンは大型で当然、小さい機械よりは効果が高くなります。エステ脱毛でもフラッシュ脱毛は毛周期に合わせて何回か通う必要があるわけですが、
家庭用脱毛器を使う場合はそれよりも回数が多くなる可能性が高くなります。

脱毛料金で比較

では、値段はどうでしょうか。これも単純に比較はできないのですが、たとえば1ショットで考えると、家庭用脱毛器のほうが安くなります。家庭用脱毛器とはいえ、カートリッジの交換やアフターケアに使うローションなどを自分で用意する分を考えると微妙なところもあるのですが、ともかく1ショットで考えると家庭用脱毛器と使うほうがリーズナブルということになります。
しかし家庭用脱毛器もフラッシュ脱毛でそれなりの性能といえば、決して安いものではなく初期費用はけっこうかかるということはお忘れなく。

脱毛効果で比較

さて、脱毛の効果はどうでしょうか。家庭用脱毛器も現在は大変に性能が良く、サロンなみの効果は期待できます。ただ問題は使う側、つまり自分で家庭用脱毛器を利用する際にきちんと指示どおりに丁寧にできるかどうか、によっても変わります。また脱毛する箇所によっては、脱毛器が届きづらいといった部分もあるんでしょう。上手に使えないとムラになったりすることもあります。
それと家庭用脱毛器ではやはりVIOライン、女性のデリケートゾーンの脱毛はあまりおすすめできません。機械によっては「自宅でもできる」ものもありますが、場所が場所だけによほど慎重に注意深く行う必要があります。トラブルを避けるためにも、やはり脱毛サロンでプロの手にかかったほうが安心だと思いますね。

 

自分に合った脱毛方法を選ぶ

最後にこれが1番大きな違い(実は当たり前のことなんですが)ですが、店舗に行って行う脱毛は他人がしてくれるサービス、家庭用脱毛器を使う脱毛は自分でやる脱毛、ということです。つまり、家庭用脱毛器を使えばわざわざ店舗にいくこともなく、思い立ったときにいつでも脱毛できる。でも脱毛サロンへ行くならば、トラブルの心配も薄く、プロにお任せで安心して施術ができる、ということです。

家庭用脱毛器とエステ脱毛の違いは、メリットデメリットの違いでもあります。自分に合った方法を選ぶようにしたいですね。

関連キーワード: