• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較

どんな服装で行けばいいの?

  • HOME
  •  >  FAQ > どんな服装で行けばいいの?

どんな服装で行けばいいの?

脱毛サロンでは着替えなどは用意されているのでしょうか。私は買い物ついでに脱毛サロンへ立ち寄ることが出来ればと考えているのですが、遊びに行くような服装で行っても大丈夫なのかと疑問に持ちました。

どんな服装でも問題ありません。

脱毛サロンにはガウン等の着替えが用意されていますので会社帰りでも、お出かけのついででも足を運ぶことが出来ます。

ただ、ここではより快適に過ごすための一歩踏み込んだ上級者テクニックもご紹介したいと思います。

着脱しやすい服装で行く

これは一番のポイントです。着替えの時間はそれなりに確保されていますが、脱毛サロンは時間刻みで次の予約が入っています。脱毛や冷却の時間を慌てずに迎えられるよう手際よく着替えができる服装がベストです。

また、着替えの際にメイクが服についたりセットした髪型がグチャグチャになってしまうことがあります。被り物を避けるなど、このあたりも留意すると良いと思います。

必要最低限の着替えで済む服装で行く

契約したコース内容によっては、脱毛する箇所だけの着替えでOKという場合があります。全身脱毛や一度に上下複数箇所を脱毛する場合でなければワンピースではなくセパレートの服だと着替えが簡単に済むでしょう。

また、脱毛箇所によってはガウンの着替え自体不要なケースもあります。例えば、ワキ脱毛のみでしたらキャミソールやベアトップで脱毛可能だったりヒザ下脱毛ならショートパンツやミニスカートでそのまま脱毛可能な場合もあります。
もちろん、どの場合でも衣類への汚れが気になればガウンに着替えることは可能です。

脱毛サロンによっても異なりますので、初回脱毛の予約をした際に、どの程度着替えが必要か聞いてみると良いでしょう。

脱毛箇所に刺激が少ない服装で行く

脱毛後は肌がデリケートな状態になっています。なるべく肌に負担がかからないような服装で行きましょう。以下のような服装は避けたほうがベターです。

例)足脱毛×ピタピタのスキニーパンツ
衣類が肌に擦れて刺激を与えます。

例)腕脱毛×ノースリーブ
紫外線の強い季節だと肌に刺激を与えます。

なるべくゆったりとした、肌の露出を避けた服装がお勧めです。

メイク直しの道具を持って行く

光脱毛の場合、照射時に強い光を発するため目の上にタオルを置いて脱毛をします。そのため、アイメイクが崩れたりファンデーションが取れてしまう場合があるのです。特に顔脱毛はメイクを落として行います。素顔のままだと紫外線ダメージを受けますので日焼け止めや乳液は使用すべきです。

大体の脱毛サロンではメイク直しブースがあり、そちらに日焼け止め等の用意がしてあることもあります。事前に確認してみると良いでしょう。

関連キーワード: