• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較

ハイジニーナ脱毛って何?

  • HOME
  •  >  FAQ > ハイジニーナ脱毛って何?

ハイジニーナ脱毛、VIO脱毛ってどこの部位?二つの違いは?

脱毛サロンのHPをみていたら、「ハイジニーナ脱毛」というものがありました。これはどこの部位の脱毛ですか?もう一つ、似たようなもので「VIO脱毛」というのがありますが何が違うのでしょうか。

女性器周辺(デリケートゾーン)のアンダーヘア脱毛のことです。

ハイジニーナ脱毛とは、女性器周辺を含むアンダーヘアの脱毛です。水着を着る時などに気になる太腿の付け根から女性器周辺のアンダーヘアやおしり周辺のアンダーヘアなども含みます。脱毛サロンではこうした箇所を「VIO」とよんで、「VIO脱毛」と称しているところが多いようです。

  • Vゾーン:下着の中の三角形に生えているアンダーヘアの部分
  • Vライン:ショーツのライン周辺
  • Iライン:女性器周辺の、生理時に経血がもっともつくアンダーヘアの部分
  • Oライン:おしりの穴(肛門)周辺のアンダーヘア

VIO部位の説明

つまり女性のデリケートゾーンの脱毛の総称ともいえるでしょう。

ハイジニーナ脱毛という言葉はわりと最近になってよく耳にするようになりました。脱毛サロンでもよく使われています。これはもともと「衛生的」というハイジーンという言葉からきています。アンダーヘアをすべて脱毛処理するハイジニーナ脱毛は海外セレブから火がつきました。パリス・ヒルトンやブリトニーなどがハイジニーナ脱毛をしていることは有名ですし、もともと欧米諸国では女性のアンダーヘアのお手入れはひとつの身だしなみと受け止められていることもあり広く普及したようです。

と言ってもアンダーヘアの脱毛と考えると、多少なりとも違和感を感じる人もいることでしょう。でも脱毛サロンでハイジニーナ脱毛をするプラス効果はいろいろとあります。ハイジニーナ脱毛をすると、水着やランジェリーを心おきなく楽しめます。露出の大きいファションも堂々と自信を持って着こなせます。
しかしハイジニーナ、本来の意味である「衛生的」なメリットのほうが実はもっと大きいのではないでしょうか。ハイジニーナ脱毛をすることで、匂いやムレといったアンダーヘアによる不快感が解消されるでしょう。

 

部分的に脱毛することも可能

日本人女性にとっては、海外セレブのようにアンダーヘアすべてを完全に脱毛処理するのは抵抗感があるかもしれません。脱毛サロンのスタッフに聞くと、Iラインの脱毛に関しても「前のほうは残して」とか「後ろはキレイに脱毛してほしい」というような部分的な脱毛の希望も多いとのことです。Vゾーンは脱毛サロンによっては、一般的なトライアングルの形ではなく、ハートシェイプに形を整えて脱毛することもできます。ちょっと冒険して、こうしたアンダーヘアの脱毛にチャレンジすることもできます。

デリケートな場所ですから自分で脱毛処理をするには限界があります。また、鏡に映しながらの脱毛処理は危険です。脱毛サロンなら希望どおりのVIOラインを施術してくれます。ハイジニーナ脱毛は女性にとってデリケートなボディパーツの脱毛になります。脱毛の技術だけでなく衛生管理がしっかりとしており、どんな相談にも乗ってくれるような脱毛サロンを選ぶようにしたいですね。

>>VIOライン各部位から一番お得なサロンを検索する【部位検索】

関連キーワード: