• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較

襟足やもみあげ、後れ毛も
処理できるの?

  • HOME
  •  >  FAQ > 襟足やもみあげ、後れ毛も処理できるの?

襟足やもみあげ、生え際の後れ毛も処理できる?

襟足やもみあげなど、顔まわりの脱毛を考えています。ワキや手足はそれほど濃くないのでムダ毛を気にしたことがありませんでしたが、初めてできた彼氏に「うなじの毛濃いね」と笑われてしまいました。本当にショックです。

自分で処理をするのも怖いので、できたら脱毛サロンに通いたいと思っています。アドバイスよろしくお願いします。

脱毛サロンで脱毛可能です。ただし行っていない脱毛サロンもあるので確認が必要です。

結論から言えば、襟足やもみあげ、生え際の後れ毛も処理できます。ただし、うなじ周辺の脱毛は脱毛サロンによっては行っていないところもありますから必ず確認しましょう。

>>もみあげ脱毛で失敗しない脱毛サロンランキング

後れ毛は細い産毛状態です。フラッシュ脱毛は黒いものに反応して行う脱毛処理ですから、こうした細い毛は効果があらわれにくいことがあります。確実に襟足やもみあげの細い毛を脱毛するには、ある程度フラッシュ脱毛のマシンの「光照射」の出力をあげていく必要が出てきます。光の出力をあげていくと、痛みが多少増すのではないかとすこし不安ですね。ですが、襟足やもみあげを脱毛個所として行っているサロンではスタッフがきちんとそれらの箇所の脱毛についてトレーニングされているので心配ありません。ただ店舗によっては「パーツ」として襟足がなくて、全身脱毛として組み入れて施術を行っているところもあります。

顔と同じくデリケートな場所ですし、自分で脱毛処理ができない場所でもありますから、やはり脱毛サロンで行ってもらうのがベストと言えるでしょう。その場合は脱毛サロンの施術者の技術面だけでなく、肌トラブルを避けるためにもアフターケアをきちんとしている脱毛サロンを選びます。特に充分な冷却ケアと保湿を行えば、襟足などの脱毛も心配ありません。

 

デリケートな脱毛ゾーンにはフラッシュ脱毛

レーザー脱毛やニードル脱毛による「襟足・もみあげ・生え際の後れ毛」の脱毛ももちろんできます。ただ、皮膚が柔らかい箇所でもあるので、どうしても痛みを感じやすいところです。ですからフラッシュ脱毛のほうがこうしたデリケートな脱毛ゾーンには向いていると言えるでしょう。

襟足やもみあげのムダ毛をきちんと処理することができると、例えば髪の毛をアップしたときにキレイなうなじを見せることができます。うなじ周辺のムダ毛を処理すると、肌が白くなったように見えて女性らしさも増す効果もあります。メリットも多いですから、丁寧な施術と施術前・後のケアをしっかりとしてくれる脱毛サロンを選べば安心してお願いできますね。

まずは脱毛サロンを選ぶ際に、「襟足」「もみあげ」などの脱毛ができるかどうかを確認するようにしましょう。そしてこうしたデリケートゾーンの脱毛の実績が充分にあるかどうか、アフターケアをしっかり行ってくれるかどうかをチェックし、納得した上で脱毛の施術を受けるようにしましょう。

関連キーワード: