• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較

ミュゼのワキ脱毛レポート(1)

  • HOME
  •  > ミュゼのキャンペーンでワキ脱毛をしてきました!@横浜西口店

ミュゼのキャンペーンでワキ脱毛をしてきました!@横浜西口店

大学に入ってスグ、絶対にやろうと思っていたのがワキ脱毛です。高校3年の夏に同じクラスの男子に処理が甘かったワキ毛を偶然見られてしまったらしいんです。(友達から「××君があんたのワキが汚いって言ってた、脱毛したら?」って言われてマジでショック…)しかも、「男子が幻滅する瞬間」ナンバー1が「むだ毛がボーボー」っていうのを雑誌で見て更にショック!

もちろん全く自己処理していなかったわけではありません。でもカミソリで剃っていたので、改めてマジマジと見てみると、なんかポツポツごま塩みたいに剃り跡が汚い。お姉ちゃんに相談したら「脱毛サロン言ったら生えなくなるらしいよ」って言われたんです。それで大学入って「バイトしたらスグ脱毛するぞー」って思ってました。

その後、電車でワキ脱毛100円って広告を見たんです。(え、100円?ウソでしょ?)って思ったら、姉に「ミュゼは安いので有名だよ、学生だからいいんじゃない」と勧められたんです。それで大学受験が終わった後にすぐ申し込みをしたんです。

>>ワキ脱毛100円~のミュゼ

ミュゼのキャンペーン、100円のワキ脱毛って…。

musse02ネット予約で、まず店舗名を選んで時間帯を選ぶと、希望した複数の店のスケジュールが出てきました。そこから一番近い駅ビル内に入っている店舗に予約を入れました。(ちなみに私は横浜の西口の店舗です)で、初日驚いたのが平日の午前中という時間帯にも関わらず、サロンには大勢の女性が!やっぱ安いし、スゴイ人気なんだなぁと思いました。

ま、人気がなくて人がいないのも不安だからいいか、と思っていたら、あまり待たされずにカウンセリング用らしい個室に通されました。自己処理の頻度とか、普段の処理方法(カミソリとか抜くとか、脱毛クリームとか…)を聞かれたりしました。

本当に100円だけで脱毛ができるかとても不安だったので、思い切って

あのぅ、ホントに100円で何回でも脱毛出来るんですか?とイキナリ核心を突く質問してみました。

「こちらは脱毛完了コースですから、何度でも通えます。ただ脱毛の施術を受けてから次の予約には2ヶ月以上の間隔をあけて頂く必要があります。ワキ脱毛をお考えでしたら、実は他の部位の脱毛コース、フリーセレクトといって好きな場所を選べるんですが、そのコースをご契約いただくと、両ワキとVラインの脱毛が無料でついてくるので……」

と、とたんにものすごい早口で他のコースの説明が始まって、わたしは(ヤバイ!)と思ったんですが、姉が「勧誘はないといっても、プランやコースをオススメされるはずだから、必ずこのワキ脱毛でお願いしますと断言するんだよ」を言ってたのを思い出して、キッパリと「ワキだけで大丈夫です!」と宣言。

するとあっさりとお姉さんは「承知いたしました~」と引き下がってしまいました。なるほど、勧誘は「ない」というより、ご案内はあるが「いらない」と言えば、それ以上はしつこくしてこない。つまり、意志を明確にすればまずそれ以上の執拗な勧誘はないってコトなんですねー。これは後から他の友達と話していてわかったんだけど、やっぱり他の大手脱毛サロンでももうちょっと色々とプランを推してくるみたいなんですよね。だからやっぱりミュゼの場合、この程度で勧誘のうちに入らない、と思って安心していいんじゃないかな。

ちなみにミュゼの場合、空いていればその日でも脱毛できるらしいです。私の場合、その日の夕方の時間帯だったので一度出直すのも面倒なので別の日に予約を入れました。

第1回目の脱毛、ドキドキだったけど施術は15分で終わり、拍子抜け。

musse01第1回目も平日の開店直後の午前中。ところがもう待合室には数人の女性がいました。ミュゼは壁で仕切られた個室形式、とどこかのサイトで見かけたんだけど、私がえらんだサロンではドアの代わりにカーテンみたいな物が付いている感じ。待機している時に隣の部屋からフラッシュのような光が漏れていたり、「お疲れ様です~」って声が少し聞こえてきたけど、うるさいとかそういうわけではないし許容範囲かな。

ベッドに寝てやるのかなと思ったけど、リクライニングできるイスだけでした。事前に見た写真はベッドだったからワキ用の部屋なのかな?

こちらのキャミソールに着替えてくださいとスタッフさんから指示があって、下着の上にミュゼのキャミソールをきて、椅子に座って待機しました。ちなみに、小さなロッカーがあってその中に荷物をしまってカギは見につけて持っておけるので貴重品も安全に管理できました。

「ご準備よろしいでしょうか?失礼しますー」

と着替えて数分でスタッフがきました。

施術準備はテキパキ&スムーズであっという間!

ミュゼのワキ脱毛の流れはこんな感じでした。

(1)サングラスとタオルで目と顔を保護

(2)電気シェーバーでシェービング

両手を上げてくださいーと、万歳するようなポーズです。で、「剃り残しが少しあるので剃ります」とジョリジョリっと軽く剃ってもらいました。ミュゼでは剃り残しを無料でシェービングしてくれますそうです。※剃りすぎは効果が薄れるので当日ではなく2日前~前日までに自己処理をしてきてくださいとカウンセリングで説明がありました。

(3)ちょっとひんやりしたジェルを塗る、少しくすぐったい。

(4)照射

で、ココから「ではいきます」と言われてもうすぐに照射がスタートです。心がまえも何もないです。何もかもスピーディー!だいたい片方を10数回という感じだったと思います。痛いとか感じる間もなくて、照射自体は3分くらいで終わりました。(つまり痛く無かった)

(5)アフターケア

ジェルをふきとり、冷えたタオルでクーリングしてくれます。アイシングみたいのをしている間に(まだサングラスもしていて目は見えない状態)次の予約の話になるので、なんとなく落ち着かなかった。予約とかはやっぱり全部終わって受付とかでゆっくりやりたいかなぁ、と思うんだけど、ココでも「たった100円だし贅沢言っちゃいかん」という気持が強かったので言われるがままに予約を取りました。で、最後にローションを塗ってくれて終わり。

と、個室に入ってから出るまでわずか15分程度でした!!これならスキマ時間で通えそう。で、受付に戻ってすぐに会員カードを貰って終了。確かに受付に戻ってダラダラと予約を取るよりサッとその場で取ってもらう方が効率良く早く帰れるからいいかなと納得しました。

ミュゼで予約をスムーズにとるコツは

とにかく格安なワキ脱毛だから、サロンとしては「なるべく素早く多くの客をとる」という感じなんでしょうね。確かに無駄がなくてスムーズだなって思いました。しかもスタッフのお姉さんたちの対応は丁寧で愛想がよかったのでミュゼを選んで良かったなーと思いました。

「ミュゼは予約がとれない」

学校の友達とかに散々聞かされていたんですけど、サロンで施術して次の予約を取るのはさほど大変ではなかったですよ。まぁまだ学生だったし、週末とか昼休みとか避ける事ができたのが良かったとは思います。その後一度キャンセルをしたんですけど、そうするとやっぱりそこからさらに2か月の先とかになっちゃうのでそこだけは注意。

ただ、その前後数日で予約を取りなおすこともできるみたい。コツはネットの予約状況をマメにチェックすること。予約は常に埋まっているんですが、キャンセルもすごく多いんでキャンセル待ちをする感じ。みんな、予約が取りづらいのを知っているから「まず入れておく」感じなのかも。なので、あいたところをスグさま狙っていけば、意外と近日予約でも入ります。

あとは、ミュゼって1つの駅に2店舗入っている場所も多いんですよね。横浜とかは西口で歩いて数分の範囲で2店舗あります。だから、例えばこっちの店舗は予約が埋まってたけど、もう一つの方は空いていた。なんてこともあるみたい。とにかくチョコチョコとネットで店舗スケジュールを見るのがコツですね。

 >>ミュゼワキ脱毛@横浜~第2回へ~

関連キーワード: