• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較
Vライン脱毛で『失敗しない』
脱毛サロン ベスト3

Vライン脱毛で『失敗しない』
脱毛サロン ベスト3

  • HOME
  •  > Vライン脱毛で『失敗しない』脱毛サロン ベスト3
脱毛ラボ
脱毛ラボ
施術の丁寧さ 4.8点
痛みの少なさ 4.4点
勧誘の不快度 4.9点
料金の安さ  4.8点
4.6
脱毛ラボの全身脱毛料金 公式HP 詳細はこちら
銀座カラー
¥4,800/3回
4.6
エピレ
¥6,000/2回
4.4

 

脱毛ラボが1位の理由

★Vゾーンをまとめてお手入れするなら脱毛ラボがお得
  • Vライン+Vゾーン+IOラインをまとめて脱毛できる
  • 月替わりのキャンペーン割引で更にお得になる

>>今月の脱毛ラボキャンペーンはこちら

脱毛ラボは全身脱毛専門店ですので、1部位だけ脱毛するよりも全身まとめて脱毛してしまった方が断然お得です。Vラインを脱毛したい理由としては下着や水着などを綺麗に着こなしたいという点が多いと思います。
ですが実際はVラインサイドだけではなく、Vライン上部やI・Oラインをまとめて脱毛する方が自然で綺麗な仕上がりになります。結果的にデリケートゾーン全てを脱毛する事になるのならば、初めからまとめて脱毛してしまった方が安上がりです。

 

 

満足するまで脱毛し続けたいならミュゼがお勧め

もしもVラインだけが気になる!という人にはミュゼをおススメします。ミュゼのVライン脱毛は3600円(web予約で更に1000円OFF)で脱毛回数が無制限です。完全にムダ毛が生えなくなるまでこの値段で何回でも脱毛を受けられるのが大きなメリットです。

ただ、ミュゼの場合は次回の予約までに時間がかかるケースがあるので2年、3年と長い期間通わなくてはいけない場合も。脱毛ラボの6回では脱毛しきれなかった場合に更にミュゼでVライン脱毛を完了させるのがオススメです。

>>Vライン脱毛し放題ならミュゼがおすすめ

 

生えかけがかっこ悪く自己処理に向いていない部位

自己処理のデメリット
  • 埋没毛やカミソリ負けなどの肌トラブルが多い
  • 処理してもすぐに生えてきて毎日の処理が面倒
    「剃っている」と分かる不自然な仕上がりに ・・・

サロンに通うと解消できる!

フラッシュ脱毛のメリット
  • 黒ずみ知らずのツルツル肌に
  • 毛穴も目立たなく自然な仕上がり
  • いつでも可愛いセクシーな下着&水着を着こなせる

 

Vラインサイドはカミソリで剃ると毛根が残りプツプツとしてしまうし、どこまで剃っていいのか分からなくて「気づいたら変な形になってた」なんて事もあります。
毛抜きを使うと時間や手間がかかるうえに埋没毛が起こりやすくトラブルの元となります。

剃っても抜いても生えてくるので定期的な手入れが必要になり非常に面倒な部位です。光脱毛では毛が細くなって最終的には産毛程度となるので、お手入れがとても簡単になります。また、どのくらいまでムダ毛を処理するかといった形のデザインもできますので自分の想定の仕上がりにする事ができます。

 

Vライン脱毛についてよくある質問

何回くらい脱毛すると効果が得られる?
3回~6回程度で毛質などに変化を感じ始める人が多いです。

続きを読む

「脱毛の効果があった」と実感できる程度には個人差もあり一概には言えないところがあります。また毛の質や、Vラインですと「どれぐらい脱毛したいのか」といった違いもあります。しかし、大体の人が3回~6回の間に毛質が柔らかくなったり、自己処理の頻度が減ったと答えています。初回の施術でもその後パラパラと毛が抜け落ちた、次に毛が生えてくるまでの時間が長くなった、といったように脱毛効果を感じる人もいます。 もしも完全に気にならないまで脱毛をしないのならばミュゼのVライン脱毛し放題のコースを選ぶとよいでしょう。

毎回同じ人が脱毛してくれるのでしょうか?
一般的には担当者はその都度違うことのほうが多いと思います。

続きを読む

中には担当チーム制や予約の時点であいていれば特にスタッフを指名して施術をお願いできるところもあります。
脱毛サロンのスタッフはきちんとした研修を受けているので施術内容はどの人でも一定のレベルに達しています。とはいえデリケートゾーンの脱毛、特にVIOラインでは同じ人に担当してもらいたいと希望したくなりますね。まずは通う予定の脱毛サロンに相談してみましょう。

Vラインの脱毛時は下着も脱ぐの?
多くの場合は店舗が用意している紙ショーツなどにはきかえます。

続きを読む

これに専用のガウンを着用し、施術時には紙ショーツをたぐりよせるようにして光を照射します。またTバック型の紙ショーツを逆からはくようにして(ヒモ状態のところを前にする)施術を行うところもあります。ですから紙ショーツは脱がずに施術ができます。
脱毛サロンによっては下着を脱いで専用のガウンのみで施術を行うところもあります。デリケートゾーンの脱毛は「どういった格好でやるのか」「下着は脱ぐのか」といった不安や心配も多いことでしょうが施術前にきちんとスタッフが説明してくれるはずですので安心してのぞみましょう。

 

男性はこう思っている!?女性のVライン

・あまりにもひどいようだったらやっておいて欲しいけど、自然で良い 【30歳・食品関係】
・気にならない。 【20歳・学生】
・下着や水着からは絶対にはみ出さないようにしてほしい。 【27歳・フリーター】
・夏は自然と気になるものじゃないのかな? 【22歳・学生】
・濃い人には処理して欲しい。 【25歳・流通】


男性はいつも整っているVラインを目にしているからか、あまり気にしていない人もいるようです。ですが、はみ出るほどの広範囲だったり自己処理が難しいほど濃い人はしっかり処理をしないと幻滅されてしまいます。おそらく女性の考えているVゾーンのムダ毛と、男性の考えているVゾーンのムダ毛では差があるのではないでしょうか。今は数千円で脱毛できる時代なので、綺麗なVラインにするのも簡単なはず。できるだけ整えておきたい部位です。

Vライン脱毛の体験談

アンダーヘアの悩みがVライン脱毛で解決!
28歳 ショップ店員 Vライン脱毛5回目施術も5回目ですが、まず痛みがほとんどないのがいいですね。なにしろ場所が場所なので敏感に痛みを感じるのではないかとかなり不安だったんですが。それからアンダーヘアの形がきれいなトライアングルになったのもうれしいです。

体毛が濃い体質なのか、アンダーヘアもVラインだけでなく、あっちこっちにひょろひょろとむだ毛が生えている感じでお風呂場の鏡で正面から見るとかなり妙な形なんです。これがコンプレックスで彼との交際でもいろいろと私なりの悩みがあって……。
アンダーヘアの悩みって人にはなかなか言えないけど、すごく大きな事です。あまりボーボーなのもイヤだし、かといって自分で剃ると左右均等にはならないし、ブツブツ剃り跡が目立つし。

他にも脱毛したい部位があったので私は全身脱毛が月額払いできる脱毛ラボで施術中ですが、Vライン脱毛は特におすすめです。

 

関連キーワード: