• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較
VIO脱毛で『失敗しない』
脱毛サロン ベスト3

VIO脱毛で『失敗しない』
脱毛サロン ベスト3

  • HOME
  •  > VIO脱毛で『失敗しない』脱毛サロン
エステ業者 料金
ミュゼ ハイジニーナセット6回(36,000円)
キレイモ 全身脱毛のプランのみ(月額9500円)
銀座カラー VIOセット脱毛し放題(月額7,300円・総額22万)

 

ミュゼが1位の理由

★VIO全てを含めてでも断トツの安さ
  • デリケートゾーンをまとめて綺麗にできる
  • 半額キャンペーン利用で1回あたり6000円
  • 更に両ワキ脱毛が無料でついてくる

ミュゼプラチナムは業界でも最大手で会員数店舗数共に国内でトップの脱毛サロンです。

電車やTVの広告でもお馴染ですね。現在、ミュゼでは4回以上のコースが半額になるキャンペーンを行っていて、このキャンペーンを使うとVIO脱毛が6回で36000円と激安に。1回あたりの金額が6000円となり、キレイモの9500円、銀座カラーの15000円と比較しても飛びぬけて安いです。

VIO(ハイジニーナ)って具体的にどのあたり?

デリケートゾーンの脱毛パーツの解説

俗に言うアンダーヘアの部分全てがVIOラインにあたります。ハイジニーナとも呼ばれ、海外では処理するのが当たり前になっている国もあります。「生理時のムレやかぶれが軽減でき、清潔で快適になる」と日本でも最近注目され始めている部位です。

水着を着るからVラインだけ脱毛したいと考えている方が多いかもしれませんが、全体の毛量を減らしたり毛を柔らかくする事も可能ですので、20代だけでなく40代、50代の女性までおススメしたい部位です。

>>詳しい部位の説明はこちら

 

扱いが難しいデリケートゾーンだからプロに任せる方が安心・安全

自己処理のデメリット
  • 抜いてしまうと埋没毛などのトラブルが起きやすい
  • 剃ってもすぐにチクチクして痛かったり痒かったりしてしまう
  • どうしても不自然な仕上がりになる

サロンに通うと解消できる!

フラッシュ脱毛のメリット
  • 生理時や夏場の蒸れやかゆみを軽減できる
  • 可愛い下着や水着も気にせず着こなせる
  • 徐々に毛量が減るから自然と「もともと薄い人」と思われる

 

VIOラインは体の中でも自己処理が一番難しい部位です。デリケートな部分ですのでトラブルを起こしてしまうと病院に行かなくてはいけなくなってしまいます。また肌が薄くダメージに弱いため、黒ずみや色素沈着を起こしやすい部位です。

抜いたり剃ったりしているうちにすぐに黒ずんできてしまい後悔するケースも…。また毛の太さや濃さの調節は脱毛サロンでしかできません。毛量は少なめだけど毛が硬くてゴワゴワしている人にもオススメです。例えば、全体は3回だけにして、ビキニラインのみ6回などの脱毛方法もありますので、自分の好みに合わせて脱毛していくとよいでしょう。

 

VIO脱毛(ハイジニーナ)についてよくある質問

VIOラインの脱毛をしている人は多い?
日本ではまだ一般的ではありませんが近頃人気が出てきています。

続きを読む

VIO脱毛をしている人が多いか少ないか、と言えば、やはり他の部位の脱毛に比べると少ないと言えるでしょうか。しかしVIO脱毛は海外の一部では女性のたしなみとして日常的に行われていますし、日本でも増えてきています。敏感な女性の部位のむだ毛を処理すると、衛生的な効果もあります。特に生理時の不快感が減少されるようで、その点からもVIO脱毛を希望する人が増えてきています。

VIO脱毛に対する男性の反応は?
脱毛技術が身近になり受け入れる男性が増えました。

続きを読む

ひと昔前ですとアンダーヘア脱毛というと男性もかなり驚いたことでしょう。ですが今は男性自身も脱毛に関心を寄せる人も多く、女性のアンダーヘア脱毛についても違和感なく受け止めているようです。若い世代では大胆な水着や可愛いランジェリーを女性が楽しく着こなすために必要なアンダーヘアの脱毛を、より積極的に支持しているようにも感じます。

VIO脱毛の恥ずかしさは、徐々に慣れるのでしょうか?
施術の流れが分かれば緊張せず受けられるようになります。

続きを読む

脱毛はVIOラインに限らず、初回が1番緊張もするし恥ずかしくも思うものです。何をやるのか、どうやるのか、といった事を1度体験すれば、その後は精神的にもリラックスして施術を受けることが出来、恥ずかしさも徐々に薄れていくはずです。「どうしても抵抗がある」という人は家庭用脱毛器を利用して自分で脱毛していく方法もあります。

 

男性はこう思っている!?女性のデリケートゾーンのムダ毛

・毛が多いのは考えものだけど、少ない分には問題ない 【32歳・マスコミ関係】
・もじゃもじゃすぎるのは嫌だけど、無いと萎える。【28歳・サービス業】
・よほど量が多くない限りはノータッチが良い。 【33歳・IT関係】
・処理できるようでしたらお願いします。 【29歳・エンジニア】
・毛の量が多くて濃い人以外は、そのままでいいのかも。 【24歳・大学院生】


多いのもないのもダメ!とかなりワガママが意見が多数。そのままでいいという人もいれば処理してもらった方が良いという人も、個人差が大きいみたいですね。男性はそれぞれの好みやフェチによって変わるかもしれませんが、少なくとも「剛毛がイイ」という人はかなり少数派のようです。もしも自分が「剛毛なのでは」と思っているのならば量を減らすくらいの回数を受けるとコンプレックスも解消できるかもしれませんね。

 

VIO脱毛(ハイジニーナ)の体験談

海外セレブをマネてハイジニーナ脱毛に挑戦中です
23歳 会社員 VIO脱毛5回目海外セレブの熱烈ファンの私は雑誌でこうしたセレブ女性が習慣的にハイジニーナ脱毛をしていることを知り興味を覚えました。ワキ脱毛に通った経験はあったので、脱毛サロンでアンダーヘアを整えれば夏場に水着になるときなどもわずらわしい自己処理から解放されると思ったんです。それならセレブなみに(笑)VIOラインすべてを脱毛しようと決意したわけです。

前に通ったサロンはOライン脱毛がなかったので、今回はいろいろと調べてアンダーヘアの脱毛に関して実績のあるサロンを選びました。VIO脱毛を看板商品にしているサロンを選ぶのがコツだと思いますね。彼に内緒で脱毛するとビックリしちゃうかなと思って、脱毛をスタートする前に相談したら、意外と喜んでくれたので安心しました。今ではTバックのようなランジェリーも当たり前に買えるようになり、下着のラインが洋服に出ないからよりいろんなファッションが楽しめるようになりました。

 

関連キーワード: