• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較
  • HOME
  •  > 「全身脱毛するならどっち?」家庭用脱毛器と脱毛サロンを比較

「全身脱毛するならどっち?」家庭用脱毛器と脱毛サロンを比較

 

家庭用脱毛器 脱毛サロン
エピナード ヒカリエピ トリア 脱毛ラボ 銀座カラー ミュゼ
料金 約8万円 約5万円 約5万円 約12万円 約14万円 約19万円
脱毛可能部位 顔/VIO含む全身 IOラインNG IOラインNG 鼻から下 顔/VIO含む全身 鼻から下
痛み 少ない かなり少ない 少し痛い 少ない 少ない 少ない
勧誘、経費 カートリッジ式 カートリッジ式 充電式 勧誘なし 勧誘なし 勧誘なし
手軽さ 自宅で脱毛可能 自宅で脱毛可能 自宅で脱毛可能 月2回通う必要あり 全身を3回に分けて施術 1日で全身を施術
メリット
デメリット
メリット、デメリットの詳細 メリット、デメリットの詳細 メリット、デメリットの詳細 メリット、デメリットの詳細 メリット、デメリットの詳細 メリット、デメリットの詳細
総合評価

 

一長一短だが全身脱毛ならば脱毛サロンがお勧め

家庭用脱毛器とサロンでの脱毛はどちらもメリットデメリットがありますが、家庭用脱毛器が手が届かない部位があったり、打ち漏らしをしやすいという大きなデメリットがあるため、近くに安い脱毛サロンがあるならそちらに通うのがベターでしょう。しかし、脱毛サロンでは全身○回と均一の回数になっていますので、終了後にまだ残っている部位のカバーができないというメリットもあります。その場合に更に回数を増やすと費用はかさむ一方…。長い目で見てトータルコストで考えると脱毛器の方が安上がりかもしれません。

 

家庭用脱毛器のメリット・デメリット

脱毛器1番のメリットは家で気軽に脱毛ができる点です。脱毛器も脱毛サロンでの脱毛も毛が生えてこなくなる仕組み(内部)は同じです。もちろんマシンの出力によって効果が出るスピードは変わってくるかもしれませんが、どちらも持続的に毛が生えにくくなる効果を得られる事ができます。

家庭用脱毛器のメリット
  • 全国どこでも家で手軽にできる
  • VIOラインのデリケートゾーンの恥ずかしさが無い
  • カートリッジを使い分ければ家族全員で使える
  • また生えてきた時にすぐに処理ができる
家庭用脱毛器のデメリット
  • 肌トラブルを起こさないための基礎知識が必要
  • 背中など手が届かない部位は処理が大変
  • 慣れるまでは打ち漏らし等が起きやすい
  • 消耗品のランニングコストがかかる



恥ずかしい思いは一切なし、気になる部位を満足するまで脱毛できる

VIOラインの恥ずかしさが無いというのも脱毛器が選ばれている理由の一つです。脱毛サロンではスタッフに施術をしてもらいますので、デリケートゾーンを見られたくない、触れられたくないと考えている人は自分でやるのが一番です。また、気になる部位は人それぞれです、例えば「足の親指だけに毛が生えている」といった細かい部位は脱毛サロンではどうしても対応しきれません。好きな時に気になるムダ毛をピンポイントで綺麗にしていけるのも家庭用脱毛器のメリットです。

予約をしなくても、深夜でも脱毛ができる手軽さ

田舎に住んでいて近くに脱毛サロンが無い人や休みや予定が不定期で予約が取りにくい場合も、家庭用脱毛器ならば家で手軽に脱毛をする事ができます。また、時間も問いませんので活動時間が深夜の人でも大丈夫です。脱毛サロンのデメリットである時間や場所の縛りを上手にカバーできますね。

脱毛器がオススメな人はこんな人

仕事が不定期だったり主婦だったりで、サロン通う時間が無い人
いつでも好きな時間に自分のペースで脱毛を進められます。子供が寝てから、夜の仕事で昼間は寝ていて通える時間が無い…。など活動時間を選ばないのが嬉しい点です。

近場に安い脱毛サロンがない人
家庭用脱毛器ならば格安脱毛サロンと同じくらいのコストで全身脱毛が可能。医療レーザーや個人経営だと数10万~100万する脱毛も10万以下で完了します。

ヒゲ、胸毛、へそ毛…。ムダ毛が気になっている男性
高価なメンズエステに行かなくても本格的な脱毛ができるのが大きなメリットですね。ムダ毛が気になる男性も自宅なら周りの目も気にせず思う存分脱毛できます。

細かい部位を好きなように脱毛したい
脱毛サロンでは1部位○回の契約…。気になる部位を好きな回数脱毛するなら家庭用脱毛器が一番です。

 

 

脱毛サロンのメリット・デメリット

脱毛サロンの脱毛は自分は寝ているだけでもOKと脱毛自体の面倒くささがありません。また業務用のマシンなので、レベルの設定が細かくできたり、痛みが少ない高価なマシンだったりと「良いマシン」の施術を受けられるメリットもありますね。スタッフは作業にも慣れているので自分でやるよりも短時間で施術を終える事ができるはずです。

脱毛サロンのメリット
  • プロが施術してくれるからムラなく仕上がりが綺麗心配が無い
  • キャンペーンを利用するとかなり安く脱毛が可能
  • 万が一のトラブルもドクターサポートなどが付いていれば安心できる
脱毛サロンのデメリット
  • 脱毛箇所が多いと割高になる場合も…
  • 予約がとれないサロンがある
  • 契約回数内では完全にツルツルにはできない場合も


1部位や2部位ならば数千円で脱毛が完了する

キャンペーン情報を見て分かる通り、脱毛サロンのキャンペーンはどれも安いものばかりで、活用しないのは勿体ないです。ミュゼジェイエステティックではワキ脱毛が1000円以下、エピレでは顔脱毛が9000円と脱毛器を買うよりもずっと安い料金で脱毛が可能です。もともと「高い」と言われていた脱毛サロンも今では脱毛器と甲乙つけがたい料金になってきています。

自分では処理できない部位も確実&綺麗な仕上がりに

家庭用脱毛器や自己処理の大きなデメリットは背中やOライン、うなじもみあげなど目の届かない部位の脱毛が難しい所にあります。特にうなじや背中は脱毛するなら必ずやりたい部位です。家族などで手伝ってくれる人がいるのならば脱毛器でも良いかもしれませんが、確実で綺麗な仕上がりにこだわるのならば、やはり脱毛サロンが一番です。

脱毛サロンがオススメな人はこんな人

面倒くさがりで飽き症な人、大雑把な人
家庭用脱毛器は連続使用時間が決まっていたり、機器によってはチャージ時間がかかったりと面倒くさい点も多くあります。しっかりと照射しないとまだらなムダ毛の生え方になる事もありますし、大雑把な人には家庭用脱毛器はお勧めできません。

しっかりとした効果が欲しい
脱毛する周期によって効果が変わるから、知識のあるプロの目でしっかりと確認して脱毛を進めてもらえます。また家庭用脱毛器と業務用脱毛器では出力も全然違います。1回あたりの効果も変わってくるかもしれません。

とにかく全身を脱毛してしまいたい
上記にもある通り、自分一人の手で脱毛をするのはほぼ不可能です。全身脱毛を考えているのならば素直にサロンに通うのが確実ですよ。

▲ページトップへ戻る

関連キーワード: