• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較
  • HOME
  •  > 池袋×鼻下脱毛
脱毛コンシェルジュ

東京都内で安く鼻下を脱毛したい!

プロフィール
由紀さん(26歳/化粧品販売員)
希望エリア
東京(池袋)
希望部位
鼻下
脱毛の理由
毛は薄い方だが、化粧のりが気になるから
不安など
料金と痛み。あとは顔の脱毛なので肌トラブルが心配。

東京都内で安く鼻下を脱毛したい!

由紀さん(26歳/化粧品販売員)

東京(池袋)

鼻下

毛は薄い方だが、化粧のりが気になるから

料金と痛み。あとは顔の脱毛なので肌トラブルが心配。


これらの条件に合った脱毛サロンは、
エピレの「鼻下脱毛Sパーツ4回 2,000円」

鼻下脱毛の料金が安い

鼻下はほとんどのサロンで「Sパーツ」として分類されます。「Lパーツ」と比べて範囲が小さいということで区別されているので、比較的料金設定も安いです。 鼻下脱毛は平均的に8回~12回ほどで完了すると言われています。今回は下記のグラフのとおり鼻下脱毛を8回行った場合と12回行った場合の料金を比較しています。

脱毛サロン別 鼻下脱毛8回と12回の料金比較
エステ業者 8回 12回
エピレ 16,000円 28,000円
脱毛ラボ
23,840円 35,760円
銀座カラー 28,500円 28,500円
ミュゼ 20,000円 30,000円
TBC 64,000円 96,000円

こちらの表の通り、8回程度で脱毛完了する場合はエピレがダントツに安いですね。 毛が薄めの人はエピレで脱毛を完了すればトータルの料金が安くすみます。逆に、毛が濃い人は12回以上の料金で脱毛し放題となる銀座カラーを利用するといいでしょう。銀座カラーは6回分ずつの契約、ミュゼは4回分ずつの契約となっています。途中で十分に脱毛できてしまうと少し勿体ないですね。脱毛ラボは1回分ずつの契約、エピレは2回分ずつの契約となっていますので、満足したときに脱毛を終了出来ます。

エピレの「18部位から選べる全身脱毛ファーストプラン 2,000円」キャンペーンは破格に安いので、
まずここで4回脱毛してから今後のサロンを決めるという方法もあります。

 

痛みが少ない

脱毛サロン別 痛みの度合い
エステ業者 痛み
エピレ フラッシュライト脱毛で痛みなし
脱毛ラボ
S.S.C.式で痛みなし
(輪ゴムで弾かれる程度)
銀座カラー IPL脱毛で痛みなし
ミュゼ S.S.C.式で痛みなし
TBC ニードル式とS.S.C.式併用で痛みは強め

この表のとおり、エピレの脱毛方法は最も痛みの少ないライト脱毛を採用しています。
ニードル式は一度処置した毛穴は脱毛完了するという即効性のある脱毛方法です。その反面、注射針より少し太い針を皮膚に刺すためかなりの痛みを伴います。由紀さんは痛みが気になるとのことでしたので、ライト脱毛かS.S.C.式脱毛をお勧めします。

 

池袋の脱毛サロン数
エステ業者 店舗数
エピレ 3店舗
脱毛ラボ
1店舗
銀座カラー 2店舗
ミュゼ 4店舗
TBC 1店舗

エピレはニードル式のTBCよりも通う回数が増えますが、池袋に店舗があれば複数回通うこともあまり苦にならないかと思います。上記の表の通り、エピレ・ミュゼは池袋に多く店舗がありますので、通いやすそうですね。

 

肌トラブルのサポートがしっかりしている

脱毛サロンの公式サイトで、ドクターサポートについて表示があるサイトも増えてきました。
下記の表で比較すると脱毛ラボが一番手厚い様ですが、「ドクターサポートあり」と表記があればひとまず安心です。

各脱毛サロンのアフターケア対応状況
エステ業者 店舗数
エピレ ドクターサポートあり
脱毛ラボ
提携医院あり、治療費負担あり
銀座カラー ドクターサポートあり
ミュゼ 表記なし
TBC 表記なし
顔の脱毛ということで、肌トラブルは心配ですよね。ライト脱毛は肌への負担が少ない脱毛方法ですが、万が一の保証も必要です。アフターケア対応もしっかりしているサロンを選んで、自分の肌を大事にしましょう。

由紀さんには、鼻下脱毛の不安(料金・痛み・肌トラブル)が解消される「エピレ」がオススメです。総合的にメリットが多いエピレですが、料金はキャンペーン価格での比較なので変動がありえます。これだ!と思うキャンペーンがあったら見逃さないことが、お得に脱毛をするコツです。由紀さんも十分に比較・検討したあとは、早めに申し込むことをお勧めします。

関連キーワード: