• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較
  • HOME
  •  > 大阪×足脱毛
脱毛コンシェルジュ

大阪でヒザ下・ヒザ上の足脱毛をしたい!

プロフィール
桜さん(22歳/サービス業)
希望エリア
大阪(心斎橋)
希望部位
露出が多い部位、特に足(ひざ上+ひざ下+ひざ+あしの指)
脱毛の理由
制服がスカートのため露出が多い。他にも、髪をアップにするのでうなじも気になる。
不安など
料金が高いサロンは嫌だが、肌が弱いので肌荒れ、肌へのダメージが不安。

大阪でヒザ下・ヒザ上の足脱毛をしたい!

桜さん(22歳/サービス業)

大阪(心斎橋)

露出が多い部位、特に足(ひざ上+ひざ下+ひざ+あしの指)

制服がスカートのため露出が多い。他にも、髪をアップにするのでうなじも気になる。

料金が高いサロンは嫌だが、肌が弱いので肌荒れ、肌へのダメージが不安。


これらの条件に合った脱毛サロンは、
脱毛ラボの「全身脱毛初月980円」

複数部位の脱毛料金が安い

足脱毛は実は、ヒザ上ヒザ・ヒザ下・足の指と4つのパーツに別れています。4つそれぞれのパーツで料金が違いますので各サロンでの足脱毛の金額にも差が出ています。

脱毛サロン別 ・両足+うなじ・全身脱毛 それぞれの価格比較
エステ業者 両足 両足+うなじ 全身脱毛
脱毛ラボ
89,640円 134,640円 11,0760円
銀座カラー 86,200円 114,700円 139,800円
ミュゼ 87,120円 115,680円 181,944円
エピレ 111,000円 114,700円 189,000円

両足(ひざ上~足の指まで)の料金は平均8万~9万程です。そこに+うなじとなると、全身脱毛とほぼ変わらない価格になります。さらに、脱毛ラボでは4部位以上になると全身脱毛の方が料金が安くなるほどです。追々両足だけでなく、うなじやワキ、腕などを脱毛したいのならば、全身脱毛を検討する事をお勧めします。


 

肌が弱い人にこそお勧めしたいのが全身脱毛

自己処理は肌を乾燥させトラブルの大きな原因になります。まずは足だけ脱毛をして、他の部位は必要な時だけ自己処理と考えているならば思い切ってこの際全身を脱毛してしまうのがおススメですよ。

というのも、脱毛ラボは「月額9980円」から全身脱毛ができるプランが有ります。対象部位には自己処理が難しいVラインや肌が薄くカミソリ負けしやすい鼻下も対象に入っています。また2013年12月の限定キャンペーンで初月は980円でOKです。月額制は途中解約も簡単なので、4か月通ってみて自分に合わないなと感じればそこで解約(計:約3万)すれば良い話なのです。

綺麗な肌を作るには、カミソリを当てる回数を減らすことがポイントになります。脱毛するのならばまとめて全身脱毛してしまった方が楽ですよ。


 

アフターケアがしっかりとしているサロンを選ぶ。

肌が弱い人が脱毛をする際に一番不安な事は、脱毛を受けることでトラブルが起きてしまうのではという事です。脱毛サロンで採用されているフラッシュ脱毛は元々肌へのダメージが少ない脱毛方法です。脱毛機器もミュゼと脱毛ラボは同じモノを使っていたりとどのサロンを選んでも大きな違いはありません。それでも万が一のことを考えるとアフターケアがしっかりとしているサロンを選ぶべきです。 


各脱毛サロンのアフターケア対応状況
エステ業者 店舗数
脱毛ラボ
提携医院あり、治療費負担あり
エピレ ドクターサポートあり
銀座カラー ドクターサポートあり
ミュゼ 表記なし

脱毛ラボは料金が安いだけに「トラブルの心配はないの?」と思ってしまいますが、安心してください。ドクターサポートがあるだけでなく、治療費もしっかり負担してくれます。さらに、もしもトラブルが原因で解約する際は手数料や違約金などは一切発生しません。トラブルはないに越したことはありませんが、こういった情報が提示してあれば安心して通う事ができます。

 

桜さんにオススメなのは料金が安くアフターサポートがしっかりしている「脱毛ラボ!」特に肌が弱いならば早めに脱毛をして自己処理の回数を減らし、肌が傷つかない様に注意しましょう。

関連キーワード: