• 脱毛部位から探す
  • 年代別の脱毛
  • 脱毛体験談
  • 脱毛サロン徹底比較
  • HOME
  •  > 福岡でVIOラインのデリケートゾーン脱毛にお勧めサロン
脱毛コンシェルジュ

綺麗にVラインを脱毛出来ればいいのに

プロフィール
ハナさん(25歳/会社員)
希望エリア
福岡
希望部位
VIOライン(ハイジニーナ)
脱毛の理由
下着から出ないように自己処理していたけど、肌荒れが気になるから
不安など
費用と痛み、ドクターサポートも気になる

綺麗にVラインを脱毛出来ればいいのに

ハナさん(25歳/会社員)

福岡

VIOライン(ハイジニーナ)

下着から出ないように自己処理していたけど、肌荒れが気になるから

費用と痛み、ドクターサポートも気になる


これらの条件に合った脱毛サロンは、
TBC「VIO脱毛2回6,000円キャンペーン」

VIOライン(ハイジニーナ)脱毛の脱毛完了までのコスパがいい

ハナさんがハイジニーナ脱毛を考えたきっかけは、自己処理による肌荒れが気になるからとのことでした。私は脱毛サロンで脱毛してから、肌状態が改善されたので、肌を気遣って脱毛を始めるのはお勧めです。各サロンの1年分の脱毛料金を確認してみましょう。

 

脱毛サロン別 VIOラインの脱毛料金一覧
エステ業者 Vライン全体+Iライン+Oライン
TBC 49,600円
(VIO5コース)
脱毛ラボ
110,060円
(全身月額の6回分)
ミュゼ 54,720円
(ハイジニーナコース6回)

表の通り、VIOライン(ハイジニーナ)を1年間脱毛するとTBC(エピレ)が一番安いですね。TBCはブランドイメージが高いため価格も高そうだと思われがちですが、部位によっては最安値なことも結構あります。VIO脱毛の金額が安いTBCでは、現在「VIO・5脱毛」のキャンペーンをしています。6,000円でVIO脱毛を2回出来る上、両ワキ脱毛の通い放題も付いたお得なプランなので、これから脱毛を始める方にお勧めです。

 

また、VIOラインはデリケートな部分で他の部位に比べて緊張しやすく、痛みや不安を感じやすい部位です。1回脱毛を経験してみてやっぱり通うのは苦痛だと感じた時に、初めから高額な契約をしていると損をしてしまう事に…。キャンペーンの2回6,000円ならば、お試し感覚で安心してVIO脱毛を始めることができますよね。

痛みが少ない

痛みが心配というハナさんには、痛みが少ない脱毛方法を選ぶことをお勧めします。特にデリケートゾーンは皮膚が柔らかく毛が太い部位のため、足、腕やワキに比べ痛みが強いと言う事も念頭に入れて考えると良いでしょう。以下の一覧で痛みのレベルを比較しましたので、ご確認ください。

脱毛方法別 痛み一覧
脱毛方法 痛みの度合い
脱毛サロン
光(フラッシュ)脱毛
輪ゴムで弾かれる程度。(痛みレベル:1)
クリニック
医療用レーザー脱毛
脱毛サロンよりもかなり痛い。
耐えられず麻酔クリームを塗る場合も。 (痛みレベル:2)
ニードル式(電気)脱毛 針で刺すのでとても痛い。 (痛みレベル:3)

表のとおり、脱毛サロンでの光脱毛が最も痛みの少ない脱毛方法と言えます。ハナさんの様に痛みが苦手な方は、脱毛サロンでの光脱毛を選ぶと良いでしょう。

 

ドクターサポートが万全

ドクターサポートはほとんどの場合、脱毛サロンの公式サイトで確認できます。
下記の表で比較してみましょう。

 

各脱毛サロンのアフターケア対応状況(表で提示)
エステ業者 最低契約回数 詳細ページ
TBC ドクターサポートあり tbc
脱毛ラボ
提携医院あり、治療費負担あり 脱毛ラボ
ミュゼ 表記なし ミュゼ

ミュゼ以外は公式サイトに記載があるので、万一肌トラブルが起きても安心ですね。特に、肌が荒れやすい方はしっかりドクターサポートを確認してから脱毛を開始するようにしましょう。

ハナさんには、料金も痛みもドクターサポートも安心の「TBCのVIO・5脱毛コース」がオススメ。
今回、ハイジニーナ脱毛を1年した場合の料金を比較しましたが、脱毛料金やキャンペーン内容は月ごとに大きく変わってしまいます。お得に脱毛出来るチャンスを逃さないように、希望に近いキャンペーンがあったら早めに申し込むことをお勧めします。

関連キーワード: